折込サービス

地図情報システム

国土交通省が保持する地理情報システム(GIS:Geographic Information System)を利用し、ご利用者様が対象とするターゲット、エリアのマーケティング情報を基に、見込み客が多く住むエリアを特定します。
「低コスト高パフォーマンス」で広告の折込みを行いコンバージョン向上を図るサービスです。以下の方法で、ターゲットを特定していきます。

 

指定エリアの情報を地図上にビジュアル化

右のデータは、指定エリアの半径5Km以内の人口総数を表示したものです。赤く表示されいているエリアは人口が多く、反対に青く表示されているエリアは少ないというということを示しています。
このデータを見ただけで、一目瞭然に人口の分布が把握できます。

 

直接的に把握できる見やすいレポート

商圏の地域特性を円グラフにして表示したり、店舗別、支店別に地域特性を一括表示したり、目的に合わせて、様々な分析、レポートの表示が可能です。エリアマーケティングの心強い営業ツールとしてご活用いただけます。

 

地域特性を見極め、効果的な広告戦略を

人口、世帯数、建て方別住宅データ、業態別店舗数など多項目に及ぶ国勢調査データにより、ご指定の商圏内の地域特性を分析します。また、線路や川で隔てられたエリアはターゲットから省くなど、細かく絞り込むこともできます。さらに、広告実施後の反応結果などをGISに再度入力し効果の検証を行います。とことんデータベースに基づいた広告プランをご提案できるのです。活用例としましては、不動産会社様の場合、国勢調査データで賃貸居住のファミリーが多い地域を割り出し、折込みエリアを決定。折込部数を抑え反響率を上げます。

 

顧客データの取り込みも可能

自社の顧客データを取り込むことで、細かな分析が行え、エリアの絞込みが、より具体的に行えます。
活用例としては、ポイントカードの新規会員獲得を目的とした場合、ターゲットエリア内の既存会員を地図上に表示し、既存会員が少ない地域を絞り込み、折込みエリアを決定します。

 

分析結果をグラフと数値で一覧表示

総合レポートでは、下記の6項目をグラフと数値で分かりやすく記載します。企画書として、また、エリアマーケティングの重要な資料としてもそのままご活用いただけます。今まで気付かなかった課題を浮き彫りにし、ワンランク上の広告戦略となることは間違いありません。

レポート項目

  1. ターゲットエリア地図
  2. 統計データ概要
  3. 男女人口・持家世帯・昼夜比較人口グラフ
  4. 年齢別人口ピラピッド
  5. 世帯構成グラフ
  6. 年齢3 区分グラフ( 年少人口・生産人口・高齢人口)