「IT導入補助金」にて支援事業者として採択されました。

「IT導入補助金」にて支援事業者として採択されました。

2018/9/22

エコノハ株式会社は、中小企業・小規模事業者などの生産性向上を図ることを目的とした経済産業省の「平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、IT導入補助金)においてき、補助金の代理申請を行うIT導入支援事業者に採択されました。

廃棄物管理システム「HiiKAC」は、廃棄物の排出事業者と実務業者(一廃・産廃の収集運搬・処分会社)がつながるプラットフォームサービスです。

HiiKACは、廃棄物の排出事業者と廃棄物処理する実務業者とのつながりのなかで、廃棄物処理サービス領域のデータを横断的に管理できるプラットフォームです。
ブラックボックス化されてきた廃棄物処理データを「数値化」「可視化」することで、廃棄物処理の最適化を導き、より適正な廃棄物処理に向けた支援が実現できます。
情報の一元管理により、適正な情報の管理と業務コスト削減にも繋がります。

「IT導入補助金」とは平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業として、経産省が推進している生産性向上のためのIT支援施策です。
補助金額は、対象製品の購入金額の1/2になります。上限が50万円、下限が15万円となります。

★IT導入補助金★ https://www.it-hojo.jp/

◆IT導入支援事業者詳細情報はこちらから

◆ITツールの詳細情報はこちらから

一覧へ >>