すべての情報をアナログからデジタルに

ルートダスはPC、スマートフォン、タブレットなど、すべてのデバイスに対応したGPS位置情報を活用したシステムです。

廃棄物収集運搬業者やルート回収をしているリサイクル業者において、「ドライバーの記憶に依存=属人的な管理」や「紙地図などの利用=アナログな管理」に頼る実状があります。これでは、不測の事態が発生した場合、排出元とのトラブルにも発展しかねません。また、顧客及び回収ポイントの情報は企業の貴重な財産になるので顧客及び回収ポイントの情報の一元管理=可視化を徹底する必要があります。

 

企業のリスク管理の強い味方

  • 定期回収

    飲食店などの事業系一般廃棄物を回収する定期回収に。曜日別、車両別、ごみの種類別に管理でき回収ポイントやルートの変更や追加、削除なども可能です。

  • ルート回収

    主に、行政からの委託事業で一般家庭のごみを収集するルート回収に。地図上にラインをひいてわかりやすくルートを作成します。

  • スポット回収

    日毎に管理される粗大ごみなどの回収に。回収ポイントの注意事項やメモ情報を登録すると自動的にデバイス上に表示されます。

 

充実したオプション機能

  • 走行履歴

    各車の走行履歴がすべて残り、知りたいポイントを押すと時間が表示されるので顧客からの電話連絡、クレームに適切に対応できます。

  • アラート機能

    未回収スポットをアラート機能でお知らせします。登録しているルートを通過すると色が変わり、ルートを外れた場合、色が変わらないので未回収がわかります。

  • 連絡機能

    回収漏れなどの連絡事項を会社から送信できます。その連絡をドライバーが確認したかどうかがわかる既読確認機能もあります。

 
オーガナイズマップ

地図上に、顧客情報や回収ルート等が表示できるので、格段に仕事の効率化が図れます。作成されたルートに細かな変更を加えることも可能で、臨機応変に動いてくれる優秀な助手となってくれるでしょう。

 

顧客及び回収ポイントの情報管理

回収場所、回収曜日などの様々な情報を自由に入力することができます。例えば、顧客の店舗とゴミ置き場が離れている場合など回収ポイントの移動も簡単に行えます。

顧客及び回収ポイントの情報管理

登録内容

【回収車両】
回収ルート担当する車両を登録します。
【回収曜日】
回収ルートの曜日を選択します。
【イレギュラー日】
正月、大晦日などのイレギュラー日を設定できます。
【顧客コード】
顧客コードが入力できます。
【車両停車場所】
回収ポイントの住所を登録します。
また回収箇所と住所が異なる場合手動で位置を変更できます。
【画像】
回収場所の画像を貼り付けることができます。
【備考】
回収場所の注意事項などメモすることができます。
 

企業のリスク管理の強い味方

飲食店などの事業系一般廃棄物を回収する定期回収に。曜日別、車両別、ごみの種類別に管理でき回収ポイントやルートの変更や追加、削除なども可能です。

【回収曜日】
曜日をタブで変更できます。
【顧客名】
顧客名が表示されます。
何曜日に、どの車両がどの店舗をどういうルートで回るかを徹底管理します。回収するポイントの変更、追加、削除も可能で、ルート変更も行えます。ルートを選択すると自動的に曜日を判断し回収ポイントを地図上に表示します。

主に、行政からの委託事業で一般家庭のごみを収集するルート回収に。地図上にラインをひいてわかりやすくルートを作成します。

【ツール】
ルートを作成する際に必要なツールが用意されています
一般家庭のごみを収集するルートを地図上にラインで示します。回収ポイントがわかりやすく表示されているので業務効率アップにつながります。

日毎に管理される粗大ごみなどの回収に。回収ポイントの注意事項やメモ情報を登録すると自動的にデバイス上に表示されます。

車庫を中心に最短で回れるルートを作成します。回る時間を短縮することで、ゆとりある活動が行え、作業件数のアップも見込めます。また、担当者が代わっても最適なルートが表示されるので安心です。

【選択順ルート】
手動で回収ポイントルートの作成が可能です。
【推奨順ルート】
システムが自動で最短ルート距離・時間を割出し、最も効率の良いルートを推奨してくれます。
 

サービス向上のための走行履歴

GPSを利用し、出庫から帰庫までの走行履歴がわかります。通過した地点の位置情報を取得し、回収時の記録が登録可能
です。何時何分に通過したかまでわかるため、顧客からの問い合わせにもすぐに対応できます。

 
 

車両の現在地の把握

車両管理することで、配車計画を策定し、回収ルートの指示や緊急時の対応もスムーズに行うことができます。
各車両が現在どこにいるかもすぐに把握できます。

 
 

回収漏れを防ぐアラート機能

未回収箇所を地図上で表示します。登録している回収ポイントを通過しなかった場合、回収ポイントの色が変わらないので、回収漏れが発生したら、いち早く確認することができます。更に、未回収ポイント一覧として表示し二重にチェックします。また、未回収ポイント情報は管理者側にも反映するので管理機能として活用できます。

 
 

現場と管理側の情報共有に役立つ連絡機能

その日の作業や注意事項、回収漏れなどの連絡事項を管理者から送信することができます。また、会社からの連絡事項等をドライバーが確認したかどうかがわかる既読機能もあります。

 

ドライバーと管理者間の情報共有の向上

「入り口がわかりづらい」「店舗とごみ置き場が離れている」など顧客及び回収方法に関する気づきメモを登録できドライバーと管理者間の情報共有の向上に活用することができます。

 

外部への情報漏洩を防止するセキュリティ対策

タブレットを紛失・盗難した場合、管理画面から該当するタブレットのアカウントをロックすることができます。
これにより顧客情報やルート情報などの漏洩を防止します。